マツダ3 VS ベンツBクラスを比較!価格や燃費はどう違う?

比較

【完全無料査定】下取りに出すのは損!得したかったら「クルマ買取オークション」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは35万円の下取りが、
買い取り業者では70万円になることも
多々あるのです。

クルマ買取オークションサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!

完全無料の査定はこちらから↓↓↓


2019年5月に満を持してアクセラ改めデビューしたマツダ3。

その2週間後にフルモデルチェンジしてデビューしたメルセデスベンツのBクラス。

ほぼ同時期に発売された2台に対し、どっちがベストバイか!?比較してみました。

スポンサードリンク

マツダ3 VS ベンツBクラスの価格を比較してみた!

まずは、両者の価格を比較していきます。

マツダ3(ファストバック):2,221,389円~3,688,463円

引用:https://toyokeizai.net/articles/-/302795

ベンツBクラス:3,911,111円~4,220,000円

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/b-class/b-class-hatchback/explore.html

ベンツBクラスはプレミアムブランドの位置づけなので、マツダ3の価格帯とかけ離れ、かなり高額となります。

搭載されるエンジンは下表のようにマツダ3は4種類のエンジンをラインナップしており、幅広い選択が可能です。

対してベンツBクラスは現代の欧州メーカーが積極的に採用するダウンサイジングターボのガソリンエンジンと、ディーゼルターボの2種類のエンジンを用意しており、特に2.0Lディーゼルターボエンジンはマツダ3の2.0Lガソリンエンジン並みの出力と、3.0Lガソリンエンジン並みのトルクを発揮できるパワーを持っていて、走っていて楽しいクルマであること間違いなしです。

車種 搭載エンジン トランス
ミッション
最高出力
(PS)
最大トルク
(N・m)
マツダ3
ファストバック
SKYACTIV-G 1.5L 6AT/6MT 111 146
SKYACTIV-G 2.0L 6AT 156 199
SKYACTIV-D 1.8L 6AT 116 270
SKYACTIV-X 2.0L 6AT/6MT 180 224
ベンツ
Bクラス
1.4Lガソリンターボ 7DCT 136 200
2.0Lディーゼルターボ 8DCT 150 320

※SKYACTIV-Xはメーカー未公表の為参考値。

ベンツBクラスは高級ハッチバックに位置づけられるため、装備にも目を引くものがたくさんあります。

ナビ画面は液晶メーターと繋がったワイドディスプレイとなっており、先進性を感じさせてくれます。

また、「Hi、メルセデス」と投げかけるだけで音声認識システムが起動し、例えば「寒い」と言うと自動でエアコンの温度調節をしてくれるおもてなしサービス付きです。

こういった配慮は高級車ならではのありがたい装備で、いちいちダッシュボードを見て調整をしなくてもいいので、安全面でも配慮された装備と言えますね。

安全装備・運転支援技術も充実しています。

衝突軽減ブレーキはもちろんのこと、アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック&アクティブステアリングアシストを備えています。

これは渋滞時等の自動車間距離の確保とステアリング操作に加え、停車時には通常であればアクセルを踏むなどのワンステップ動作が必要ですが、Bクラスでは30秒以内であれば勝手に追従を開始してくれるという煩わしさから解放され、とってもありがたい機能になっています。

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/b-class/b-class-hatchback/facts-and-lines/contentgallery%7Cgallery.module.html

ただ残念ながら、ベンツBクラスのこれらの安全装備・運転支援技術はほぼ全てオプション設定となっており、税抜き220,000円もの高額オプションとなっています。

これにナビゲーションパッケージ、諸経費もろもろを加えると軽く450万円くらいとかなり痛手の出費となってしまいます。

対して、マツダ3は安全性能関係にはかなり力を入れており、衝突軽減ブレーキ・レーンキーピングなどは標準装備で用意されますし、この車格では珍しいアダプティブLEDヘッドライトも標準装備で用意されており、必要最低限のものは標準で装着されているところが嬉しい限りです。

アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH) 技術動画/ Adaptive LED Headlights (ALH) Technical CGA

 

価格帯では大きな差がありますが、あってより嬉しい機能はベンツBクラスには十分装備されますし、必要最低限の装備であればマツダ3でも十分装備されています。

スポンサードリンク

マツダ3 VS ベンツBクラスの大きさは?

次に、マツダ3とベンツBクラスの大きさを比較していきます。

全長(mm) 全幅(mm) 全高(mm) 最小回転半径(m)
マツダ3ファストバック 4460 1795 1440 5.3
ベンツBクラス 4425 1795 1565 5.5

マツダ3に対してベンツBクラスは全高が高く、それに伴い室内高にもゆとりがあり(室内寸法は未公表)、同ベンツAクラス(セダン)よりも+150mmほどの差がありますので、大人でもゆとりを持って座ることができます。

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/b-class/b-class-hatchback/facts-and-lines.html

とはいうもののマツダ3も特に窮屈というわけでもなく、パッケージング自体には特に不満は感じないレベルで、むしろベンツBクラスがハッチバックの割にはゆとりを持って座れるというのが印象です。

引用:https://carview.yahoo.co.jp/article/photo/20190517-20105209-carview/32/

また、ラゲッジ容量はマツダ3ファストバックが334Lに対し、ベンツBクラスは455Lものスペースを用意します。

これは5ナンバー仕様とはいえ、トヨタのカローラフィールダーが407Lの容量になりますので、ステーションワゴンをも凌ぐ圧倒的なラゲッジ容量を確保されており、荷物の積載が多い人には持ってこいの1台となります。

ただ、ベンツBクラスは最小回転半径が5.5mありますので、日本の道路事情を鑑みると少し取り回し性が悪いです。

対して、マツダ3は5.3mの為、取り回しではマツダ3、後席の座りごこち&荷物の積載が多い人にはベンツBクラスという選択になるかと思います。

スポンサードリンク

マツダ3 VS ベンツBクラスの燃費の違いは?

次に、マツダ3とベンツBクラスの燃費性能を比較してみました。

車種 搭載エンジン 駆動方式 トランス
ミッション
WLTCモード
燃費(km/L)
マツダ3
ファストバック
1.5Lガソリン 2WD 6AT 16.6
6MT 17.8
4WD 6AT 15.8
2.0Lガソリン 2WD 6AT 15.6
1.8Lディーゼル 2WD 6AT 19.8
4WD 6AT 18.8
SKYACTIV-X 2.0L 2WD/4WD 6AT/6MT 21.5
ベンツ
Bクラス
1.4Lガソリンターボ 2WD 7DCT 15.0
2.0Lディーゼルターボ 2WD 8DCT

※SKYACTIV-Xはメーカー未公表の為参考値。

ベンツBクラスの1.4Lガソリンターボはマツダ3の2.0Lガソリンエンジンに近い動力性能となっていますが、WLTCモード燃費では若干ながらマツダ3が勝っています。

https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/b-class/b-class-hatchback/technology.html

また、2.0Lディーゼルターボは日本での販売が今秋からということもあってか、メーカー未公表となっていますがベンツAクラスの同2.0LディーゼルターボがWLTCモードで18.8km/Lなので、同等と考えるとマツダ3の1.8Lディーゼルターボより燃費は落ちるものの、動力性能は大幅に上回っていますので、一長一短と言えます。

引用:https://jidoshafan.com/mazda-skyactiv-x.html

走りの面ではベンツBクラス燃費ではマツダ3を選択ということになるかと思います。

マツダ3 VS ベンツBクラス 比較のまとめ

マツダ3とベンツBクラスを比較しましたが、高級車に位置づけられるベンツBクラスには最新の技術が搭載され満足できる一台に仕上がっています。

引用:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/b-class/b-class-hatchback/facts-and-lines/contentgallery%highlight%contentgallery%highlight%7Cinterior.module.html

とはいえ、マツダ3にも燃費の良さ、妥協のない安全性能にも脱帽する限りで、十分な性能も持ち合わせています。

引用:https://www.webcg.net/articles/-/41116

価格を抑えたく、車格の大きさも抑え、尚且つ燃費が良いほうがいいという今回のテーマに沿って考えると、マツダ3がベストバイではないかと考えます。

走りにこだわりたく、ディーゼルターボで十分なパワーが欲しいという方でプレミアムカーとしておもてなし空間を漂わせるクルマが欲しいという方には、ベンツBクラスを選択されてはどうかと思います。

MAZDA3を値引き金額から
さらに50万円も安く
購入できる究極にお得な裏ワザを教えます!

車を購入するときにこんな悩みはありませんか?

「予算が足りない・・・」
「少しでも安く買いたいけど値引き交渉の方法が分からない」
「ディーラーを何件も回るのは面倒くさい・・・」
「新車を少しでもお得に手に入れたい・・・」
「グレードを下げるしかないか・・・」
「営業担当者に何度も売り込まれるのはイヤ・・・」
「オプションをつけたいがあきらめるしかない・・・」

車の購入は楽しみも大きいですが、
同時に予算の悩みも尽きないですよね。

家族や友達に相談しても結局お金を
出すのは自分ですからね。

そんな方に超おススメの裏ワザを
ご紹介します!

それは、下取りは必ず「クルマ買取オークションサイト」
を使うことなのです。

下取りに出すなら「クルマ買取オークションサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは35万円の下取りが、
買い取り業者では70万円になることも
多々あるのです。

クルマ買取オークションサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!

完全無料査定はこちらから↓↓↓


スポンサードリンク
 




タイトルとURLをコピーしました